犬猫生活

犬猫生活

元ペットショップ店員で今はトリミングサロン経営。愛玩動物飼養管理士1級保有のトリマーが犬猫のこと書きます。

  MENU
スポンサーリンク

トリマーが教える肥満犬の超簡単ダイエット方法を教えます

B0042P0004


私のお店のお客さんであるワンちゃんの肥満犬率が高く、お客さんとして来ている全体の2割程が肥満犬なのを嘆いています。

肥満になると犬も猫も人間も、絶対に悪い影響があるのは誰しも分かっているはずなに、注意をしても肥満犬率は全然改善されない現状があります。

そんな肥満犬の超簡単ダイエット方法を現役トリマーがご紹介したいと思います。

肥満犬にさせる飼い主さんの特徴としては3点:

飼主自身も肥満:

肥満犬の飼主自身も太っていることが多いです。

これは、自己管理が出来ていないのが飼い犬の肥満にも繋がっている一つの原因だと考えられます。

飼主が太っていて、飼い犬が痩せているケースは0ではないですが、数としては少ないです。

また、このタイプの飼主は、オヤツをあげることに言い訳を作り正当化をしいて、こちらが少し痩せたほうがいいとアドバイスをしたとしても、ほとんど聞き入れることはしません。

高齢者が飼主:

高齢者の方は孫の感覚で犬がオヤツをねだってくると、ついオヤツをあげてしまう事が多いみたいです。

あまり良くないと自覚をしていても、可哀想だからという理由で毎日許容範囲以上のオヤツをあげて太らせてしまいます。

また、自分が食べているご飯やおかず等も、食事になったらワンワン吠えてうるさくなるので、黙らせる為にあげてしまう人も少なくありません。

ただ、少し太っているから痩せたほうがいいとアドバイスをすると、素直に聞き入れてくれて、ダイエットしてくれるのですが、長続きがしないことが多いです。

優しい雰囲気の飼主:

優しい雰囲気の飼主は、ワンワン吠えてオヤツをねだってくるとついオヤツをあげてしまいます。

飼い犬のワンちゃんもとても可愛がっていて、いいフードや服なんかも着せて、トリミングも毎月来るくらい溺愛しているのにも関わらず、肥満にさせてしまっています。

上記2つの飼主に比べて、このタイプの飼主は数は少ないですが、一定数はいるタイプの飼主です。

肥満犬だと何が悪いか:

本能的に蓄える習性がある:

犬は本能的にフードを与えたら与えた分だけ食べるようにできているので、欲しがるといってあげていたらキリがありません。

結局食べ過ぎて肥満になった犬は、人間と一緒で何らかの病気になるリスクが高まり、早くに亡くなってしまう確率が高くなります。

本当は誰しも太らせるのは良いことではないと認識しているにも関わらず、肥満犬にする飼主が後を絶たないのはどういうことなのか不思議でなりません。

ぽっちゃり位な肥満ではなくデブ犬になると、歩行がおかしくなったり、内股の分泌物が増えるので、茶色くなったり、臭いがキツくなったりします。

胴長短足はヘルニアになるリスクも:

ダックスフンドやコーギ等の胴長短足の犬は、肥満になると腰に掛かる負担が大きくなり、椎間板ヘルニアになってしまうこともあります。

特にコーギーは元々太りやすい犬種であるため、肥満傾向が他の犬より高いため、足腰が弱いワンちゃんが多いので、注意が必要な犬種でもあります。

胴長短足で肥満犬にさせている飼主は虐待に等しい行為だという自覚を持って欲しいです。

適正体重を把握するには:

適正体重はを知るにはボディコンディションスコア(BCS)を把握しましょう。

ボディコンディションスコアとは、犬が痩せているか適正体重か肥満かどうかを見極める為の指標となっています。

 

見方としてはアバラの部分を触ってみて、明らかに骨ばっていたら痩せすぎで、骨の上に肉が適度に乗っていると理想的なBCSとなり、逆に骨を感じることが出来ない位だと肥満犬となります。飼い犬が太っているかどうかわからない場合は、上記の絵を参考にしてBCSを確認してみましょう。

犬を痩せさせる簡単の方法:

単純に食べる量を少なくしよう:

犬は人間と違い、とても簡単な方法で誰でも痩せさせることが出来ます。

それは、フードの量を少なくすること。そんなの分かっていると思った方が大半だと思いますが、基本中の基本ができない人多いのが現実です。

 

1日2回フードを与えている方が多いと思いますが、犬は1回の量より回数を貰うほうが満足感が高いので、フードを量は少しずつ減らして1日3、4回あげて少しずつ減らしていき適正体重にしていきます。

間食は禁止にする:

間食のオヤツをあげることも一切やめましょう。

これくらいの覚悟がないと痩せさせることなんて出来る訳ありません。

ねだってワンワン吠える場合:

ワンワン吠えてうるさい場合は逆に無視をして、おとなしくなった場合、ご褒美にフードを1粒あげてください。小型犬からしたら2,3粒でも結構な量になってしまい、ご褒美が肥満の原因になりかねないので、1粒というルールは守って下さい。

 

うるさいからといって、ついオヤツ吠える度にをあげてしまうと、吠えればご褒美が貰えると学習をして、余計に吠えるようになってしまいます。

結局は人間のダイエットと一緒で、自分自身の意識次第でいくらでも痩せさせることができます。

おすすめのダイエットフードの紹介:

肥満犬は市場としても多いみたいで、各メーカーがこぞって肥満犬フードを販売しています。ダイエットフードは通常のフードよりカロリーが少ないので、量を減らすことなくフードをあげることが出来るため、犬の満足感を損ねることなく、フードを与えることができます。

 

お客さんにもおすすめしている肥満犬フードを3つ紹介させていただきます。

ホームセンター等の量販店にはあまり販売していないフードですが、こだわりの専門店では見かけることも多いと思います。

値段は安くはないですが、犬のためにしっかりと考えられた高品質のダイエットフードです。

ソルビダ 室内飼育肥満犬 1.8kg:

ソルビダはオーガニックフードであり、原材料はチキンベースでトマト繊維やオーガニック玄米等、理想的な栄養バランスで配合されており、嗜好性も高いフードです。

アーテミス ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ 3kg:

 アーテミスはアメリカの愛犬雑誌で最高と謳われ、警察犬指定食をはじめ世界25ヶ国以上で販売されているフードです。食卓で食べている肉と一緒の最高級グレード品質です。添加物・化学防腐剤・4D(家畜用原材料)を一切使用していない安心のフードです。

ナチュラルハーベスト レジーム 1.1kg×2:

 ナチュラルハーベストは日本のメーカーがオリジナルレシピで作っており、原材料の原産国もホームページで公表されていて、安心のメーカーとも言えます。

レジームは高度な臨床栄養学に基づいて、日本と米国の獣医師が共同開発されており、
最新の栄養学理論を積極的に取り入れて設計した食事療法食となっています。

Untitled

最後に:

ブログを見てくれる人で、犬を飼ってる人は是非今日から試してみてください。

犬を飼ってない人でも、家族や親戚の人が肥満犬を飼っていたら是非、食事の量を減らすようにアドバイスをしてあげてください。

1頭でも多く肥満犬が減り、健康的なワンコが増えてくれることを願っています。

以上、トリマーが教える肥満犬の超簡単ダイエット方法を教えますでした。

スポンサーリンク