犬猫生活

犬猫生活

元ペットショップ店員で今はトリミングサロン経営。愛玩動物飼養管理士1級保有のトリマーが犬猫のこと書きます。

  MENU
スポンサーリンク

猫を飼うなら夏が最高のタイミング!何故なら○○から!

Cat

最近の猫ブームあり、猫を飼いたいと迷っている方は多いと思いますが、1年で一番猫を飼うタイミングとしては今が最高のタイミングです。

なぜ最高のタイミングかというのを説明したいと思います。

 

猫は夏が一番安い:

もう答えを出してしまうと、ペットショップで1年を通して夏が猫の値段が一番安く、冬が猫の値段が一番高いからです。

これはどのペットショップに行っても大体同じです。

 

なぜ夏は子猫が安く冬に子猫が高いのか:

安いのは分かったけど、何故夏場に猫の値段が安くなるか?と言うと、理由は簡単で、夏に子猫が多くなり、冬場に子猫が少なくなるからです。

 

猫の繁殖期はだいたい春と秋の2回あり、メス猫の発情は日照時間の長さが起因するので、日照時間の長い春に繁殖をする猫が多く、日照時間の短い冬には発情して子猫を産む猫が少ないからです。

その結果、供給が多くなる夏場は子猫が多いので値段が安く、供給が少なくなる冬場は子猫が少ないので値段を高くして、ペットショップは猫を販売しているわけです。

 

猫の種類が多いということはそれだけ色々選べるということ:

子猫の種類が増えるということは、頭数も多い分、理想の猫に出会える確率が上がり、珍しい猫の種類を飼いたい方は、冬場よりも夏場の方が当然出会える確率も上がります。

 

冬場にペットショップに行っても、猫の種類も少ないですし頭数自体もすくないので、夏場は安さだけではなく、自分の理想の猫に会えるという素晴らしい季節なのです!

 

ただ、夏場は暑いので温度管理はしっかりしよう:

夏場に猫を飼いはじめるのは暑さが最大のデメリットになります。

猫は暑さに弱いため、エアコンをつけてあげたり、クールマットなどを活用してあげましょう。

また、水は絶対に切れないように、沢山水を用意して外出するようにしましょう。 

Cat

最後に:

夏場に猫を飼うことは安さだけではないメリットもあり、温度管理さえしっかりしてあげれば、猫をこれから飼おうと思ってる方には理想的な季節です。

冬場に飼うよりも、自分の理想の猫に出会える確率も高いので、迷ってる方は是非この夏ペットショップを巡ってみてください。

以上、猫を飼うなら夏が最高のタイミング!何故なら○○から!でした。

スポンサーリンク