犬猫生活

犬猫生活

元ペットショップ店員で今はトリミングサロン経営。愛玩動物飼養管理士1級保有のトリマーが犬猫のこと書きます。

  MENU
スポンサーリンク

トイプードルを家でシャンプーを絶対してはいけない理由

IMG_9308

トイプードルはトリミングサロンでシャンプーやカットをすることが当たり前になっていますが、中には家でシャンプーをしてしまう飼い主さんがいらっしゃいます。

ダックスフンドやチワワなどの犬種はお家でも気軽にシャンプーを出来る犬種でもありますが、トイプードルやシュナウザーなどのカットする犬種は、お家でシャンプーをしてしまうとトンデモナイことが起きてしまうので、絶対にお家でシャンプーをしないで下さい。

 

 

トイプードルの毛質は絡みやすい:

トイプードルの毛はクルクルしたくせ毛で、シャンプーをして乾かすとくせ毛が伸びてフワフワした毛になりますが、クルクルした毛を上手に伸ばさないと毛が絡んでしまって毛もつれや毛玉が出来てしまい、家では絶対に取れなく無くなってしまいます。

 

綺麗に伸ばすことは初心者の飼い主さんでも出来なくはないですが、ドライヤーとブラシを使って、1本1本丁寧にブラシで毛を伸ばしながら乾かすことが大事になってきます。

 

シャンプーをして毛もつれや毛玉が多いと:

お家でシャンプーをしてしまい、毛もつれや毛玉があまりにも多いと、毛もつれや毛玉を取るために掛かる追加料金が掛かったり、全身をツルツルになるくらいバリカンで短くしないといけなくなることもあり、どうしても可愛くはなくなってしまいます。

 

また、毛玉を取る時はどうしても皮膚を引っ張ってしまうことなどもあり、犬自体の負担も大きく可哀想なので犬のためにも避けたほうが無難です。

 

常に可愛くしたい場合は、絶対にプロに任せたほうが時間やお金をムダにしません。

毛もつれや毛玉をとる追加料金を支払ったとしても、トリミングサロン自体はあまりよくは思わず、1時間かかっても追加料金で1,000円程しかいただけないので、正直割にあいません。

 

家でやるよりプロに任せるほうが楽:

お家でシャンプーをすると、愛犬も嫌がったり、乾かす作業も大変で長い時間拘束されてしまうので、メリットはあまりありません。

また、中途半端に半乾きの状態にしてしまうと、皮膚にカビが生えたりするなど、健康状態にも悪い影響が出てしまいます。

 

プロに任せれば、綺麗になるのはもちろん、爪切りや耳掃除、肛門腺など細かい所までチェックをしてくれるので安心です。

トリミングサロンに通っていれば悩み相談にも乗ってくれるので、結果としてトリミングサロンを利用している方がメリットがとても大きいです。

 

トイプードルのカット代は必要経費:

プードルを飼う時には毎月カット代が掛かるという説明はされていると思うので、カット代はケチらずしてあげることが愛犬のためでもあります。

これからもしプードルを飼おうと思われてる方は、カットの値段は1ヶ月〜2ヶ月に6,000円〜9,000円程掛かると認識をしておいた方が良いです。

 

カット代が掛かって嫌な飼い主さんはバリカンを買って自分自身で常に短くすればカット代は浮きますが、可愛く仕上げることはほぼ不可能に近いです。

カット代がもったいないと思う方は、カットをしないダックスフンドやチワワなどの犬種を選ばれたほうが、犬のためにも飼い主さんの為にも幸せになれるはずです。

 

家でシャンプーをする場合の注意点:

もしそれでもシャンプーをしたいという飼い主さんのために注意点を挙げていきます。

 

必ずドライヤーとスリッカーブラシを使う

トイプードルはドライヤーとスリッカーブラシで必ず乾かして下さい。

ドライヤーだけで乾かしてしまうと、毛が絡まったまま乾いてしまい、毛もつれの原因になってしまいます。

 

ドライヤーの風が当たっているポイントにスリッカーブラシで「毛を伸ばす」ようにブラシを当てていきます。

トリマーがドライヤーを解説している動画がとても分かりやすかったので、この動画の通りやれば毛もつれができずにフワフワで可愛く仕上がります。


トリマーが教える犬のシャンプーの仕方(ドライング編)

 

人用のシャンプーは絶対に使用しない

人間と犬はpHが違うため、人間用のシャンプーで犬を洗うと皮膚トラブルの原因になります。

その逆で、犬用のシャンプーを人に使うのも当然皮膚によくないのでやめましょう。

 

泡シャンプーをする

トイプードルはシャンプーでゴシゴシしてしまうと、毛が絡まってしまう可能性があるので、泡シャンプーでゴシゴシしないシャンプーを行って下さい。

泡シャンプーだとゴシゴシしなくても、泡で体全体を包んで汚れを落とすので、毛が絡まる心配もなく、シャンプーの使う量も半分以下に抑えることができるのでメリットが非常に大きいです。

 

泡シャンプーの詳細については、関連記事で紹介をしているので参考にしてみて下さい。

 関連記事>>>プロが教える正しい犬のシャンプーの仕方!泡シャンプーがオススメの理由

 

トイプードルにオススメのシャンプー

トリミングサロンでも多く使われているプロが認める人気のシャンプーは、いい香りで持続力も高く、トイプードルのような毛が長い犬種にもオススメできるます。

詳しいブランドについては、下の関連記事にて紹介をしているので、シャンプー選びの参考にしてみてくださいね。 

 関連記事>>>トリマーが超絶オススメする最高の犬用シャンプー!いい匂いで一度使ったら手放せなくなる!

 

まとめ:

プードルのシャンプーは想像しているよりも技術が必要で、下手にシャンプーをしていまうと悲惨な状況になってしまうので、絶対にトリミングサロンでシャンプーをしてもらうようにしましょう。

それが飼い主さんのためでもあり、愛犬のためでもあります。

 

トイプードルのおすすめ記事:

トイプードルの飼い主さんで、食いつきの悪さで困っていませんか?

もしかすると、その食いつきの悪さは「穀物」が使われていることが原因かもしれません。

 

次の記事では、食いつきの悪さの原因かもしれない、穀物のドッグフードや、食いつきが高いドッグフードについて解説しているので、食いつきに困っている飼い主さんは、ドッグフード選びの参考にしてみてくださいね。

次の記事>>>トイプードルの健康にオススメのドッグフード、グレインフリードッグフードの選び方 

スポンサーリンク