犬猫生活

犬猫生活

元ペットショップ店員で今はトリミングサロン経営。愛玩動物飼養管理士1級保有のトリマーが犬猫のこと書きます。

  MENU
スポンサーリンク

ドッグフードは通販か店舗どちらで買う方がいい?意外と知らないメリットとデメリットを確認して買い方を工夫してみましょう

Dog food

ドッグフードを買う場合は、店舗か通販のどちらか2択になると思いますが、皆さんはどちらで買われているでしょうか?

通販には通販のメリットがあり、店舗には店舗のメリットがあります。

その違いを理解した上で、いま一度ドッグフードの買い方について考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

通販でドッグフードを買うメリット:

重いドッグフードを家まで持ってきてくれる:

ドッグフードは小型犬でも1kg〜4kgほど1ヶ月に消費します。

大型犬ともなると1ヶ月で20kgを消費することもあるので、さすがにその重さになると男性でも本気を出さないといけない重さなので、家まで思いドッグフードを運んでくれるのは助かります。

 

地方に行くと近くにドッグフードを売っているところも少ないので、遠くまでわざわざ買いに行く必要がありません。

他にも、おばあちゃんにドッグフードを直送して送っている方も多いようです。

 

種類が豊富:

近くのペットショップに言ったとしても、欲しいドッグフードがない場合もあると思います。

通販だと販売している会社も多いので、店舗にあまり置いていないようなドッグフードも手軽に買うことができます。

 

商品説明をじっくり見ることができる:

通販では商品の製造工程から使っている原材料のこだわりポイントを分かりやすく解説をしている会社もあります。

自分でよく調べてからドッグフードを選んであげることができるのも通販のポイントです。

 

通販の方が安い:

販売額は店舗で買うよりも安いにも関わらず、送料無料で配送してくれるところが多いです。

他にもドッグフードは定価販売をメーカーが販売店に指示をしている場合も多く、販売額は安くはできないけど、ポイント付与はOKというメーカーは多いです。

10倍くらいのポイントがついてくるので、実質10%引きでドッグフードが買えます。

 

送料無料のドッグフードも非常に増えてきているので、送料で余計にお金が掛かるということは少ないです。

通販の最大のメリットが値段の安さなので、店舗で飼われている方は通販でもチェックしてみることをオススメします。

 

接客されない:

ペットショップの店員と話をすることが面倒に感じることもあるので、コミュニケーションをムダに取りたくない場合にも通販で買うメリットではないでしょうか。

 

商品レビューを見ればどんなドッグフードか分かる:

ドッグフードは犬によって体質に合う合わないがハッキリしていますが、レビューで食べてすぐに下痢をした犬が多ければ、そのようなドッグフードは選びたくないでしょう。

商品を買った人の客観的なレビューを見ることで、その商品の特性なんかも見えてきます。

Dog food

  

店舗でドッグフードを買うメリット:

ドッグフードの相談ができる:

ペットショップで働いている店員は、ドッグフードの知識が豊富なので、シーズーなどのアレルギー体質が多い犬種を飼われている人は、ペットショップの店員と相談をしながら、ドッグフードを選んでみることをオススメします。

 

ただ、店舗で販売されているドッグフードしか紹介をしてくれないので、必ずしもアレルギーを改善できるドッグフードに巡り会えるかは運次第です。

しかし、色々と改善のヒントを聞けると思うので、自分の知識として吸収していきましょう。

 

他にも、分からない原材料があるとか、涙やけにいいドッグフードはどれ?といった質問にも色々な商品を提案してくれたり根本的な改善方法も教えてくれると思うので、身近な犬の相談相手として最適なのがペットショップです。

 

サンプルをくれる:

ペットショップの場合は、取扱っているドッグフードのサンプルがある確率が高いです。

食べるか食べないかの判断もできますし、便の状態を確認をして体調に合う合わないということもあります。

ドッグフードを買ってみたけど食べなかっとというリスクを減らすことができます。

 

犬に関する様々な情報が入ってくる:

ネットでは決して検索しても出てこない情報を、ペットショップの店員は持っているものです。

例えば、様々なお客さんからの話を聞いているので、その地域のオススメの動物病院の情報を持っている確率が高いです。

 

他にも犬のイベントの情報だったり、犬と一緒に遊べる場所なんかも詳しいはずなので、様々な情報の提供元とし

ネットの検索では出てこない貴重な情報源としてもペットショップを活用することができます。

 

しつけに関する質問もできる:

ドッグフードに関する質問だけではなく、しつけに関する質問をしても大抵は答えてくれると思います。

ネットで検索をしてもその犬に合ったしつけ方法というのがあるので、犬の性格を知っているペットショップの店員なら、色々なしつけ方法を教えてくれます。

 

他にも、病院に行くほどでもないけど、少し気になる症状がある場合も気軽に聞くことができるので、犬に関することの相談出来る場所でもあります。

 

買いに行けばドッグフードはある:

ネットショップの場合、注文をしたとしても在庫がないケースもあり、商品取り寄せてからの発送で1週間近くしてから商品が届いたということもあるようです。

その点、ペットショップは在庫を切らさないように管理をしているので、ドッグフードが無くなってしまってその日に欲しい時にでも手に入れることができます。

 

通販でドッグフードを買うのがオススメな人:

特に健康状態に問題がないので決まったドッグフードを与えている場合は、少しでも安い通販を選ぶことをオススメします。

安く買える上に重いドッグフードを家まで持ってきてくれるので、通販を選ばない理由なないのではないでしょうか。

 

店舗でドッグフードを買うのがオススメな人:

アレルギーで色々なドッグフードを試しても改善しない場合は、ペットショップでアドバイスを聞くことをオススメします。

値段は定価なので高いですが、それ以上に良質なオススメドッグフードに巡り会える確率が上がります。

 

dog drinking

 

まとめ:

意外と気づかないメリットとデメリットかと思いますが、特性を理解した上で適切な方法で買えることが大事ですから、参考にしてみてください。

以上、ドッグフードは通販か店舗どちらで買う方がいい?メリットとデメリットを把握して買い方を工夫してみましょう。でした。

 

また、ドッグフードを食べなくて困っている飼い主さんはとても多く、その原因はドッグフードの選び方にあるケースがほとんどです。

プロが数あるドッグフードのなかでオススメのグレインフリーのドッグフードで、私が自信を持ってオススメするドッグフードをランキングにしてみたので、良かったら読んでて見てください。

次の記事>>>グレインフリードッグフードのトリマーおすすめランキング!

スポンサーリンク