犬猫生活

犬猫生活

元ペットショップ店員で今はトリミングサロン経営。愛玩動物飼養管理士1級保有のトリマーが犬猫のこと書きます。

  MENU
スポンサーリンク

Azmira(アズミラ)ドッグフードについてプロがレビュー!口コミとは違う角度から分析!

dogfood.

アズミラのドッグフードは大手メーカーと違い、種類も少なくかなりマニアックなドッグフードブランドです。

アズミラの公式HP」は英語を翻訳しているだけのような文章なので非常に読みにくく、イマイチどんなドッグフードなのか分かりにくいですよね?

 

そこで、現役トリマーで愛玩動物飼養管理士1級の私が、アズミラのドッグフードについて、口コミとは違う角度からレビューをしていきます。

 

 

アズミラとは:

アズミラはアメリカのニューマン博士が開発した高品質のドッグフードです。

アズミラは全ての原材料が人間が食べれるものを使用しており、FDA(米国食品医薬局)やUSDA(米農務省)の人用の基準に合わせて作られています。

 

全て人間が食べれる原材料で使用されているとわざわざ書くのは、ドッグフードでは人間が食べれない部位が原材料として使われていることもあるからです。

捨てるような部分をドッグフードやキャットフードの原材料として使用することで、コストを抑えたペットフード販売しているメーカーが少なからず存在するから、アズミラはあえて人間が食べれるレベルの原材料を使っていると記載をしています。 

 

アズミラのドッグフードは2種類:

アズミラドッグフードは、「ライフスタイルドッグフード」と「ラスティックフィーストドッグ」の2種類のドッグフードがあります。

2つの違いは簡単で、使われている主原料の違いです。

 

ライフスタイルドッグは「羊肉(ラム肉)が使われていて、ラスティックフィーストドッグは「七面鳥(ターキー)が使われているので、同じ種類でも全然異なるドッグフードです。

 

ライフスタイルドッグとラスティックフィーストドッグの選び方:

初めてアズミラを選ぶ時に悩むのが、どちらを選べばいいかということだと思います。

 

ライフスタイルドッグの方が値段が少し高く、ラスティックフィーストドッグの方が値段が少し安いのですが、ライフスタイルドッグの方が高いから質が高いという訳ではなく、単純にラム肉と七面鳥の値段が違うだけです。

 

どちらか1種類だけを与えるのではなく、2つをローテーションして与えるローテーションフードがオススメです。

 

ローテーションフードとは?:

ローテーションフードとは、ドッグフードを食べ終わったら違う原材料のドッグフードを与えて、ドッグフードを切り替えていく与え方です。

ローテーションフードのメリットとしては、同じドッグフードを食べ続けることで、アレルギーになってしまうリスクを減らすことができます。

 

アズミラのローテーションフードの与え方

  1. ライフスタイルドッグを無くなるまで与える
  2. ラスティックフィーストドッグに切替え無くなるまで与える
  3. ライフスタイルドッグを無くなるまで与える
  4. 1,2,3の繰り返し

 

 

アレルギーは同じものを継続して食べ続けてしまうと、なってしまう可能性があるので、そのアレルギーになるリスクを減らした与え方がローテーションフードです。

アズミラもローテーションフードで両方与えて、アレルギーになるリスクを減らしていきましょう。

 

アズミラはサプリメントを推奨している:

ドッグフードは100点の理想的なものは存在しません。

なぜなら、ドッグフードのドライフードは加熱処理をされていて、栄養素が少なからず破壊されてしまうからです。

 

アズミラの場合は低温製造されているので、極力栄養素を壊さないように丁寧に作られているペットフードですが、それでも完璧なドッグフードとは言えません。

 

アズミラは100点の良質なペットフードに近づけるために、ドッグフードと一緒にサプリメントを併用することを推奨しています。

アズミラのブランドでサプリメントも販売しており、熱で壊れてしまった栄養素を補うために、サプリメントで最適な栄養素バランスを整えることができます。

 

サプリメントを販売しているメーカーのペットフードは高品質:

サプリメントも同時に販売しているメーカーはあまり多くはありませんが、サプリメントを作られているメーカーは高品質なキャットフードやドッグフードを作られているところが多いです。

 

なぜなら、熱で加工されていると栄養素が壊れてしまうことを理解しているからこそ、サプリメントで補うことを推奨しているからです。

サプリメントを販売しているメーカーは、犬猫に対して真摯な姿勢で向き合っているメーカーだと言えます。

 

アズミラのデメリット:

値段が高い:

良質な原材料を使用しているので値段が高くなってしまうのは仕方がない部分があります。

一度開けてしまうと酸化が進んでしまうので、1ヶ月くらいで食べれる重さを選びましょう。

 

税抜価格(2017年10月17日時点)

重さ   金額   1kg辺りの単価

5 0 0 g …1,130円   2,260円

1 k g    …2,150円   2,150円

2.26kg …4,200円   1,858円

4 k g    …6,690円   1,665円

6.79kg …10,780円   1,587円

※最新の価格はアズミラの公式HPにてご確認ください。

 

穀物が入っている:

犬にとって穀物は消化がしにくいと言われていて、アズミラには穀物が入っているのはマイナスポイントです。

最近では穀物不使用のグレインフリーのドッグフードも出てきているので、本当に品質の高いドッグフードは、グレインフリードッグフードの中から選ぶことをオススメします。

関連記事>>>グレインフリーのドッグフードとは?メリット・デメリットもご紹介します!

 

ジッパーが付いていない:

ジッパーが付いていないので洗濯バサミや輪ゴムなどで開けた袋を保存する必要がでてきます。

ただ、他の保存の容器に移してしまうと、空気に沢山触れて酸化が進んでしまうので、必ずアズミラの袋のまま保存をするようにしましょう。

 

賞味期限が短い:

賞味期限は化学保存料を使用していないため、製造から7ヶ月しかありません。

販売店に入ってくるまでに1ヶ月ほど掛かるので、長くても6ヶ月しか賞味期限がないので、新鮮な販売店から購入するようにしましょう

在庫が回転していない販売店で買うと1ヶ月を切っているということもあるかもしれないので注意が必要です。

 

サンプルがない:

サンプルがないので食べるか食べないか分からないけど買う必要がでてきます。

一番小さいサイズの500gを試してから大きなサイズを買うようにしましょう。

食べなかった場合でも、返金キャンペーンはしていない点も少し残念です。

 

価格が為替の影響を受ける:

輸入品のため円安になると価格が値上がりします。

こればかしは誰もどうしようも出来ないので仕方がありません。

 

アズミラドッグフードのメリット:

体に悪いものを一切不使用:

アズミラは徹底的に猫の体に悪いものを取り除いたドッグフードです。

そんなのは当然と思われる方もいるかもしれませんが、ペットフードは人間が食べないような部位や捨てるような部分を使用して作られているものがあり、原材料の質が悪いものも少なくありません。

 

体に悪い物をしようしていないからこそ、賞味期限が短いとも言えます。

 

アズミラの4つの不使用:
  • 人工着色料不使用
  • 人工香料不使用
  • 化学保存料不使用
  • 砂糖、塩不使用 

 

全年齢、全犬種対応:

年齢別や種類別のドッグフードは多く存在しますが、メーカーのマーケティング戦略で、お客さんに分かりやすく選んでもらう以外のメリットはありません。

 

本当に良質なドッグフードというのは、全年齢、全種類に対応しているものが多いです。

それは、栄養のバランスや質の高さに自信がある証拠です。

 

食べやすい粒形状:

アズミラのドッグフードはドーナツ型の粒形状なので、小型犬でも噛み砕きやすく、もしドッグフードを丸呑みしてしまう犬の場合でも、真ん中が空いているので消化がしやすくなります。

 

大型犬から超小型犬まで幅広く対応している粒形状とも言えます。

粒形状一つとっても、犬の特徴をよく理解して作られているのが分かります。

 

サイズが豊富:

アズミラのサイズは以下のように豊富です。

アズミラのサイズは500g、1kg、2.26kg、4kg、6,79kgと幅広くあるので、多頭飼いをしている飼い主さんには有り難いサイズ展開です。

サイズが大きくなるとグラム当りの単価は低くなるので、品質の高いドッグフードを単価を押さえて購入することができます。

 

 

 アズミラを安く買うならどこがいい?:

正直アズミラの価格は定価販売厳守のペットフードなので、ポイント還元があるネット通販で買ったほうが安く買えます。

だいたい10%ほどポイントが付くお店が多く、店舗で買うより安く買えると思います。

 

ただ、ヤフーショッピングや楽天などは独自のポイントをつけるセールの日が月に何回かあるので、その日に買うと最安値で買えます。

ヤフーショッピングは5のつく日(5日、15日、25日)が通常よりもポイントが増えるのでオススメです。

 

 

アズミラと一緒に与えたいサプリメント:

アズミラのサプリメントも色々ありますが、オールインワンのサプリメントであるメガペットデイリーがオススメです。

このサプリメントとアズミラのペットフードでより100点に近い理想的な栄養バランスになります。

 

アズミラの評価:

使っている原材料の質は高いですが、原材料に穀物が入っている点が少し気になる点です。

穀物不使用のグレインフリードッグフードは、使われているお肉の量も多く、消化吸収率も高いので、非常に食いつきが高いドッグフードです。

 

アズミラは食いつきは高くはないドッグフードなので、ドッグフードを食べなくて困っている飼い主さんは、グレインフリードッグフードを試してみることをオススメします。

 

数百種類のドッグフードを見てきた私がオススメする、グレインフリードッグフードをランキング形式で紹介した記事なので、ドッグフード選びで迷われているかたは参考にしてみてください。 

次の記事>>>市販グレインフリードッグフードのトリマーおすすめランキング!

スポンサーリンク