犬猫生活

犬猫生活

元ペットショップ店員で今はトリミングサロン経営。愛玩動物飼養管理士1級保有のトリマーが犬猫のこと書きます。

  MENU
スポンサーリンク

ポメラニアンの性格、選び方、飼い方について元ペットショップ店員が0から教えます。

Pomeranian

ポメラニアンはフワフワとした毛が特徴の小型犬で、常に人気犬種ランキング上位にランクインをしています。

そんなポメラニアンについて、元ペットショップ店員で現役トリマーが独自の視点で掘り下げていきます。

 

そもそもポメラニアンとは?:

プードルやシェパードなどと一緒のドイツ原産の犬です。

ドイツは非常に多くの犬種が誕生していて、そのうちの一つがポメラニアンです。

 

もともとは中型犬で毛色も白だったのですが、少しずつ小型に改良をされて今のサイズになっていきました。

 

ポメラニアンの人気の理由:

ポメラニアンの人気の理由は、立派な毛がぬいぐるみのようで可愛らしいところでしょうか。

最近では、ポメラニアンの俊介くんが人気で、俊介くんを見て飼いはじめた人も多いようです。

 

ポメラニアンの性格はおとなしい:

性格もおとなしい子が多く、しつけなどもしやすいので初心者でも飼いやすい犬種です。飼い主に忠実ですが飼い主以外には気が強い一面も発揮します。

性格も落ち着いていて、大人しい犬種を飼いたい方にはオススメです。

ただ、ポメラニアンはよく吠える犬種なので、小さい頃からのしつけが大事です。

 

ポメラニアンの飼い方:

ポメラニアンはカットの必要がなく、家でもシャンプーをすることができるので、毎月かかる費用の部分ではカットが必要な犬種に比べ半分ですみます

 

小さくどこに出かけるにも飼い主の負担が少ないので、一緒にお出かけをしやすい犬種です。

 

ポメラニアンは抜け毛が多い:

カットの必要がないですが、他の犬種と比べても長毛のため非常に抜け毛が多く感じます。

こまめな他の犬種よりも特にブラッシングをマメに行う必要があります。

 

また、気が強い子も多くいるので、小さい頃のしつけをしっかりしないとブラッシングが出来ないということになってしまいます。

 

ポメラニアンの値段の相場:

平均相場は20〜30万ほどで、他の犬種と比べて少し高い傾向があります。

やはり人気犬種なのでこの値段は仕方のないところです。

生後が若いほうが値段が高いですが、半年を過ぎている場合は値段も下がっていて、体調も安定してくるのでオススメです。

 

ポメラニアンの平均体重:

平均2kg〜3kgほどなので超小型犬の分類されます。

人気犬種ランキングの上位で超小型犬は、チワワ、ヨークシャーテリア、ポメラニアンのみです。

超小型犬種を検討されている方は、3犬種が候補になると思います。

 

ポメラニアンの平均寿命:

12歳〜16歳ほどが平均寿命と言われていますが、人間と一緒で年々平均寿命は伸びる傾向にあります。

理由としては、ドッグフードの進化と医療の発達により寿命が伸びていきました。

 

ドッグフードについて:

小型犬のポメラニアンは意外と運動量も多く 、吸収率のいい穀物不使用のグレインフリーのドッグフードがオススメです。

小さい頃から質の高いグレインフリードッグフードを与えることで、粗悪なドッグフードを与えてるよりも、病気などのリスクに強い体になります。

 

グレイフリーのドッグフードでおすすめのドッグフードをランキングにしたので、ドッグフード選びの参考してみてくださいね。

関連記事>>>グレインフリードッグフードのトリマーおすすめランキング!

 

ポメラニアンの選び方:

ポメラニアンを選ぶ時に特に注意すべき点は、膝が外れやすい子が多いので、膝のカクカクしていないか、歩き方がおかしくないか?という点を注意して見てみましょう。

成長すれば治る子もいますが、治らない場合もあるので、不親切なペットショップやブリーダーさんの場合は教えてくれない可能性があります。

 

犬を選び方だけではなく、信頼できるペットショップの選び方について詳しく書いた「元ペットショップ店員が教える、子犬の選ぶ時に絶対に見るべき13個のポイント!」ものになるので、ペットショップや犬選びの参考にしてみてください。

 

オスとメスの違いについて:

同じポメラニアンでも、オスとメスの性別の違いによって、ヒート(生理)があったり、オスはマーキングしたりするなど、細かな違いがあります。

どっちも一緒と思って飼ってしまうと、のちのち後悔することになってしまいます。必ず自分の飼いたい犬がオスなのかメスなのかを確認しておきましょう。

性別の詳しい違いは「オスとメス同じ犬でもぜんぜん違う!性別で分かる性格差やライフスタイルの違い」に詳しく書いてあるので、確認をしておきましょう。

 

ポメラニアンのしつけ方:

ポメラニアンは小型犬でも気の強い場合が多く、犬に下に見られないことが大事です。

小さくても、牙をむき出しに反抗してきたら、大人でも恐怖心を覚えるくらい犬が怒ると怖いです。

ただ、怖がってしまうと犬の思うツボなので、怖がらずに堂々としつけをすることが大事です。

 

また、しつけ方は十人十色で、犬の性格に合わせたしつけ方法があります。

本を読んで最低限の知識は身につけておくことをオススメします。

 

 

 

シャンプーについて:

ポメラニアンはカットは絶対にしないといけないわけではないので、家でシャンプーをする飼い主さんも多くいます。

ただし、ポメラニアンは毛が長いので、適当にシャンプーをしてしまうと毛もつれの原因になってしまいます。

 

そこでオススメなのが「泡シャンプー」です。

 

泡シャンプーなら毛もつれの心配がなくシャンプーができ、更に手でゴシゴシと洗うよりキレイに洗うことができます。

泡シャンプーについては、「プロが教える正しい犬のシャンプーの仕方!泡シャンプーがオススメの理由」に犬のシャンプーの仕方について書いてあるので、

  

ポメラニアンはカットはしない方がいい:

ポメラニアンのカットは絶対に気をつけなれけばいけません。

なぜなら、ポメラニアンをカットしてしまうと、毛が生えてこなくなったり、毛質が変わったりしてしまうリスクがあるからです。

 

ポメラニアンで俊介くんのようにカットをしたいという方も多いと思いますが、その子の体質によっては問題が発生することがあります。

何も知らずにカットをしてしまったら取り返しのつかないことになるので、カットをしたい場合「犬をバリカンでカットしたら毛が生えなくなってしまうリスクと対策!サマーカットは要注意!?」必ず確認をするようにしてください。

 

夏場の対策:

ポメラニアンは毛が長いため、一番苦手な季節が夏なのです。

他の犬種に比べポメラニアンは夏の対策はしっかりと行ったほうがいいです。

 

サマーカットをしなくても上手に対策をすれば、夏場だって乗り切ることは可能で、むしろカットをして地肌が見えて日焼けをしてしまう方がよっぽど問題です。

サマーカットをしない夏場の乗り越え方は、「犬猫の暑さ対策はこれで完璧!サマーカットをしなくても夏を乗り切る方法!」で説明しています。

 

  

夏場はノミやマダニが活発になる時期なので、事前の対策が重要になります。

対策を怠ってしまうと、後悔する自体になってしまうかもしれません。

関連記事>>>犬猫の天敵!ノミ・マダニの徹底対策&治療方法!

 

車での一緒に出かける際の注意点:

 犬は車酔いを非常にしやすいく、気づいていないけど気分が悪くなっているなんてこともあります。

対策をしてあげるだけで、車酔いになりにくくなるので、車で一緒に出かける予定の人は参考にしてみてください。

関連記事>>>犬が車で嘔吐したら車酔いかも?犬の車酔いで確認した方がいい原因と対策

 

まとめ:

ポメラニアンは小型犬の中でも飼いやすい犬種の一つですが、抜け毛が非常に多く日々のブラッシングなどの手入れが必要になる犬種です。

また、カットをしたい方は特に注意が必要なので、事前に夏場の対策を考えておくことをオススメします。

スポンサーリンク