犬猫生活

犬猫生活

元ペットショップ店員で今はトリミングサロン経営。愛玩動物飼養管理士1級保有のトリマーが犬猫のこと書きます。

犬の散歩の目的は運動の為だけじゃない!散歩には色々な目的があるって知ってました?

puppy

犬の散歩は運動をするためだけに行く必要がある、と勘違いされている飼い主さんは案外多く、もしかして、その散歩の仕方は間違っているかもしれません。

散歩の理由を知れば、なぜ散歩に行く必要があり、犬にとっての正しい散歩の仕方を知ることができます。

 

気分転換のため

犬は人間と違って、自分の意志では外へ行くことができないため、気分転換に散歩に連れて行ってあげることが理想的です。

散歩は運動よりも気分転換のために行くと考えておくと、散歩に対するイメージが変わると思います。

 

色々なものの匂いを嗅ぐため

犬は視覚よりも嗅覚が発達しているため、嗅覚を使って色々な情報を見ることができます。

外に出ると、草や花などの匂いや、他の犬の匂いなど様々な匂いが飛び交っています。

それらを嗅ぐことで、五感を使ってストレスを発散しています。

 

他の犬との交流

多頭飼いをしている方は少数派なので、犬同士の交流は散歩の時にしか出来ないことは多いと思います。

犬が好きな犬の場合、他の犬と交流できる散歩は、運動以上にストレス発散できる方法です。

 

おしっこやうんちのため

特に日本犬に多いのですが、犬は自分の家ではおしっこやウンチをしない習性があり、外ではないこともあるので、オシッコやウンチのために散歩に連れて行っている飼い主さんも多いです。

 

ただ、マナーとしては家でオシッコやウンチを済ませてから、散歩に出ることが理想的ですが、なかなか上手いこと家で出来ない場合が多いです。

外でオシッコやウンチを済ませる場合は、必ず消臭スプレーとうんち袋などで用を足した後は処理をするようにしましょう。

 

正しい散歩の仕方

想像していたよりも散歩には色々な理由があったと思います。

犬が嗅ぎたいと思った箇所は、なるべく嗅がせてあげることで、ストレス発散ができます。

 

ただ、全て犬主導にしてしまうと、勝手な場所に突然向かったりすることもあるので、飼い主さんがコントロールすることが大事です。

 

歩くだけではなく、一緒に走ったりしても、普段と違う感覚になります。

少し工夫をするだけでも、犬にとっても飼い主さんにとっても特別な時間になっていきます。

 

雨の日で散歩に行けない場合

雨の日だと散歩をお休みされる方もいるかもしれません。

犬にとっては食事の次くらいに楽しみである散歩がないのは、少し可愛そうなので、違う方法で気分転換をさせてあげましょう。

 

家の中で一緒に遊ぶ

おもちゃを使って一緒に遊んであげると、大喜びをするワンちゃんは多いと思います。

普段の生活で散歩はするけど、一緒に遊ぶということは少なくなりがちな方も、雨の日は遊ぶ日と決めてあげることはオススメのコミュニケーション方法です。

 

しつけの時間にする

しつけは子犬時代だけではなく、成犬になっても老犬になっても大事なコトです。

お座りやマテなどの指示も、しばらくやってなかったら忘れてしまうこともあるので、必要最低限のしつけの再確認をする時間にするのもいいと思います。

 

まとめ

犬にとって散歩は、運動以上に大切なもので、ただ歩かせたり、走らせたりすればいいというものではありません。

本来の散歩の目的は運動と気分転換という2つの意味があるので、散歩の時間を作業と思わずに、一緒に楽しむ感覚で散歩に出かけるのが理想的です。